専門店の利用の仕方

家具

自宅の間取り図を持っていく

セミオーダーで家具を作ってもらうときは、自宅の間取り図を持っていく必要があります。間取り図を持っていかないで作成してもらっても、後々サイズが合わないでしょう。正確な数値が示されていることが重要になるそうです。セミオーダーは通常の家具に比べて多少金額がアップするので、絶対に失敗しないようにすることが大切です。間取りの他にも壁や床の種類、色などを教えておくと、より部屋にマッチした家具を作ることができます。

3Dシミュレーションをしてもらう

専門店で担当者と詳しく話し合いをするのですが、最近では3Dシミュレーションを取り入れている専門店もあります。口だけでの説明ではお客さんに伝わりにくいこともあるでしょう。3Dシミュレーションなら見るだけでお客さんに伝えることができ、後々トラブルになりにくいです。部屋の中を歩いているような感じで見られるのも特徴です。合わないデザインなどがあればそのときに変更して、すぐに確かめられます。

自宅に設置してもらう

完成したセミオーダーの家具を自宅に設置する際は、自分で設置する他にも専門店にしてもらうことも可能です。軽い家具であれば自分でもできるのですが、重たい棚やテーブルであれば難しいでしょう。自宅まで持ってきてもらうときは追加料金が発生することもあるので、事前に問い合わせの際に聞いておいたほうがいいです。

専門店に関する疑問

見積もりやデザインは無料でしてくれますか?

基本的には無料となっています。わからないことなどがあれば、問い合わせをして確認してみるといいです。ただ、見積もりに時間がかかったり、デザインが複雑な場合は有料になる場合があるので注意が必要と言えます。

自宅にある家具を修理してデザインしてくれますか?

できます。修理に必要な部品などをたくさん使用する場合はそれなりの料金が発生しますが、一からオーダーメイドで作るよりも安く仕上がるでしょう。修理する前の家具の材質によってはできないデザインがあるので注意が必要です。

こちらで素材を指定してもいいですか?

指定はできますが、デザインによってはできない場合もあるので注意が必要です。また、素材の耐久性などによっても使えるか変わります。詳しい内容はスタッフとの打ち合わせの際に確認してみてください。丁寧に説明してくれるスタッフなら印象が良いと言えます。

家具に合う小物も作ってくれますか?

小物も作ることができます。デザインの希望に合わせて最適な小物を作ることもできますが、家具などに合わせた種類も作成できます。作れる小物の種類はたくさんあるのですが、基本的にはお箸や文鎮などになると思います。

プレゼント用に包装などをしてくれますか?

専用のラッピングで包装することはできます。他にも結婚式の引き出物などのラッピングもできますし、それに合わせた小物の作成も可能です。もちろん追加料金が発生することはないので、気軽に利用できると思います。

広告募集中